グループホーム永福
 NPO法人新しいホームをつくる会
 
グループホームとは
グループホーム永福の生い立ち
受けられるサービス
入居対象となる方
入居をご希望の方へ
日常生活の状況
グループホーム永福の概要
間取図
 関連事業 
 ・ゆうゆう館
 ・
ディサービス
 ・
ユアーズ
 ・
安らぎ支援

個人情報保護について
グループホーム永福の概要
基本理念  住み慣れた地域で最後までその人らしく生きられるホーム
開設日  平成 18年 4月 20日
所在地 杉並区永福3丁目6番14号(西永福駅南口徒歩5分
 建築物・設備    建物の構造 木造2階建て
述床面積 307,34u/敷地面積/390,38u
各階居室概要 個室:収納、テレビ取出口(CATV)、電話取出口、照明器具、エアコン
ナースコール
個室トイレ:暖房便座、ナースコール
洋室(14,65u)4室      
洋室(15,21u)2室
洋室(15,65u)2室(2人室改装可) 
洋室(16,20u)1室
共有部分
その他
居間兼食堂台所浴室/脱衣所・共同トイレ・その他
設備機器
防災用品
スプリンクラー完備
自動火災報知機・火災通報装置・避難器具・消火器
自動消火装置・非常照明
非常用災害備蓄食品・携帯ラジオ・その他
 入居定員 9名
 協力医療機関

ドーミー方南町クリニック(内科)

野崎クリニック(精神科往診)

チアキデンタルクリニック(健診 訪問歯科診療 スタッフ研修

主なサービス内容  

食事、排泄、入浴、更衣、整容、口腔衛生、理美容などの身の回りのことへの支援または介護を行います。健康チェック及び服薬管理を行います。

生活の相談・支援を行います。便宜的な金品等の預かりを行います。

ご家族への情報提供を行います。

 利用料金の一例
月 額
家賃 70,000円   食材料費 1,200円/日  共益費 6,000円程度  
水光熱費 実費15,000円程度  介護保険 27,000〜30,000円程度 
利用者負担 ※要介護度により異なります。  
その他の負担 調度品 ベッド、家具、電化製品など  
個人使用 おむつ、日用品、携帯電話代、外出費用など
上記金額は一例です:食材料費、共益費、水光熱費は実費負担となっております。
詳細はお問い合わせください。
 入居・退去
について
○杉並区在住の要支援2・要介護1以上の認知症の方 
○要介護度だけでなく、共同生活を楽しく過ごしていただけるか、医療的なケアがどの程度必要 なのか外部委員の入った「入居者選定委員会」で審査し、入居の可否を決定します。
○病状の変化等の理由で退去しなければならない場合は、円滑な退去に向けてご相談します。○見学・問い合わせは随時受け付けます。

 ホーム